当事者が語る!発達障害ホントの所【申し込み終了】

申込No. / O-515-1001

単発講座

オンライン


~こちらの講座は申し込み終了いたしました~
最近TVやWebなどで発達障害について取り上げられる機会が増え、当事者としては嬉しい限りですが、残念なことに、偏った情報やそこからの思い込み、間違った見識・対応も多く散見され、NGな対応をされた当事者も実際に多く居ります。
この講座では、発達障害当事者の夫婦が当事者目線や実体験を交え『発達障害とは何か?』『当事者が見ている景色や受け取り方の実際』そして『診断名だけで決めつけるべきではない理由』など『発達障害のリアル』をお伝えします。

【私達について】
発達障害(ADHD/注意欠如多動性障害)当事者同士の、得意も苦手も真っ向真逆な「円満凸凹夫婦」
Kenちゃん:某有名企業で勤続30年の会社員。ADHDのタイプは不注意型で数字や図形を扱うのが得意、LD(学習障害)の傾向も有している。
Tomoちゃん:毒親からの脱出やモラハラでの離婚など波乱万丈な人生経験&16年のキャリアを持つ占いカウンセラー。ADHDのタイプは脳内が多動で言葉を扱う事が得意

「質問や聞いてみたい事がある方は、お申し込みの際の備考欄にてお知らせください」

*zoomのご利用が初めての方や、ご不安な方は事務局までお問い合わせください。

<講師名>

Kenちゃん&Tomoちゃん

<受講料>
無料
*応募者多数の場合は抽選となります。

<開催日>
9/27

<開催時間>
13:00~15:00

申し込み受付期間を終了いたしました。詳細は事務局までお問い合わせください。